BLOG

PROFILE

ひとりっ子で育ち、家庭環境もよろしくなく、

夜の長い時間を一人で過ごすことが多いことから、たくさんの本を読んで過ごしました。

結果、変な豆知識女子になってしまう。

そういったなかで、占いに興味を持ち、

もっぱら、「好きな男の子との恋愛占い」として、自分のためだけに活用。

しかし、ここ近年、友人を占うことが多くなり、

タロットという無意識の部分にアクセスできるツールと、

心理学をかけあわせることのすごさに、目から鱗がポロポロしてしまいました。


 

波乱万丈な人生を過ごしつつ、40代手前で、スピリチュアル・心理学と出会い、

出会って、知って、思ったのは、

「もっと早く知りたかった・・・」 ʕ•ᴥ•ʔ・・・

心理の世界や、スピリチュアルなものに関しては、

【興味】があれば、本を読んだりして、関わることもあるかもですが

超現実世界で過ごしていると、なかなか自ら飛び込もうとはしないものだったりします。

心理学を知って、初めて自分の環境が、

《ネグレクト・毒親・アダルトチルドレン・機能不全家族》

だと知り、自分の人生を、母の犠牲として生きようとしていることに気づきました。

両親が小学5年生の時に離婚し、

その際、母がわたしを置いて出て行ったことすら、

「捨てられた」ということを認識せず、そのことから逃避して生きてきていたようなのです。

「がんばらなければ愛されない」

「がんばらなければ普通の生活ができない」

という、何か「自分は他の人とは違う」という劣等感を持って生きてきていたと思います。

それらの観念を手放して、生きていこうとしたとき、

やはりまだ、いろんな心理的ブロックが働いて、

「でも、わたしなんて・・・」 

と、小さなところに引きこもろうとする自分が出てきます。

それらを手放して、ちゃんと前に進む。何度ぶつかっても進む。

この自分の経験が、わたしのカウンセリングにはすごく役に立っています。

机上の空論では無い、本当の痛み、進むことの難しさ

同じ苦しみを経験したからこそ伝えられる、本気の

 『大丈夫。』

なにかどこか違う次元からのカウンセリングではなく、等身大でアプローチ。

自宅に戻られたり、ひとりになったりしたときでも、

ご自身で取り組みやすいアドバイスをしています。

わたしが早く知りたかった【心理学】や【スピリチュアル】。

​みなさんにはもっともっと早く知って活用していただきたいと思ってます。

© 2019  1/f Yumi L@b

© 2019  1/f Yumi L@b

 お問い合わせ